特色ある学び3年次の学び

特色ある学び

3年次の学び

 3年生のカリキュラム例 (2019年4月入学~)

前期:4月~9月

 
1 部分床義歯工学実習Ⅱ CAD/CAMシステム工学実習 コミュニケーション学/
審美修復工学
グローバル口腔保健工学実習/
口腔保健工学管理学
 
2 科学英語Ⅱ/
プロセスデバイス工学
3 審美修復工学実習 審美修復工学実習
4 審美修復工学実習/
矯正歯科工学
審美修復工学実習/
矯正歯科工学
5
6 インプラント工学実習/
医療倫理
7        
8          

←横にスライドしてください。

後期:10月~3月

 
1 再建工学包括臨床実習Ⅰ 顎補綴工学/
高齢者歯科工学
小児歯科工学 臨床義歯管理工学 口腔外科工学
2
3
4 顎補綴工学実習 小児歯科工学実習 顎補綴工学実習 卒業研究Ⅰ
5
6
7    
8          

←横にスライドしてください。

 3年生の講義・実習

基礎分野(科学英語Ⅱ、コミュニケーション学、グローバル口腔保健工学実習)や専門基礎分野(口腔保健工学管理学、口腔外科工学、高齢者歯科工学、臨床咬合学、プロセスデバイス工学)、専門分野(部分床義歯工学実習Ⅱ、歯冠修復工学応用実習、審美修復工学・実習、インプラント工学実習、小児歯科工学・実習、矯正歯科工学、顎補綴工学・実習、顔面補綴工学実習、臨床義歯管理工学、CAD/CAMシステム工学実習)、統合分野(医療倫理、卒業研究Ⅰ)と、後期からは再建工学包括臨床実習Ⅰが行われます。「部分床義歯工学実習Ⅱ」では金属床義歯、「CAD/CAMシステム工学実習」では一人1台のパソコンを使用して歯科用CADシステム上で義歯やクラウンの設計を行う実習をします。「インプラント工学実習」ではインプラントデンチャーなどより難しい技術を学びます。「審美修復工学」ではセラミック冠などの装置や最新のCAD/CAMシステムを用いて各種材料での製作物の製作理論を学びます。「顎補綴工学」や「顔面補綴工学実習」では顎口腔、顔面の欠損に用いる補綴装置の構造と製作法を学びます。「グローバル口腔保健工学実習」では、ネイティブ教員による英語のプレゼンテーション指導を受けて台北で発表する資料の作成やプレゼンテーション練習を行い、台北医学大学に海外研修に行きます。

部分床義歯工学実習Ⅱ

金属床義歯の製作をします。

部分床義歯工学実習Ⅱ

歯冠修復工学応用実習

ブリッジやファイバーコア、CRインレー、硬質ジャケット冠などを製作します。

歯冠修復工学応用実習

CAD/CAMシステム工学実習

歯科用CAD/CAMシステムやハプティックデバイスを用いたCAD実習、クラウンやブリッジ、義歯などの設計をCADで行い、ミリング加工します。また、3Dスキャナーやプリンターを用いた造形などを体験します。

CAD/CAMシステム工学実習

プロセスデバイス工学

製造業などで用いられている機械加工や3次元CAD/CAMシステムについての基礎を学びます。また、ハプティックデバイスを用いた簡単なCADデザインと造形を行います。

プロセスデバイス工学

グローバル口腔保健工学実習

2年に日本語でまとめた3つのテーマについて、3年では、本学の統合国際機構の協力のもとネイティブ教員の指導を受け、少人数グループで英語によるプレゼンテーションについて学び、発表します。9月に台湾の台北医学大学を訪問し、カービングコンテストや英語のプレゼンを行い、歯科技工所を見学します。海外研修報告会で学んだことを発表します。

グローバル口腔保健工学実習

矯正歯科工学

歯科矯正に用いられる装置について学び、実際に装置を製作します。

矯正歯科工学

小児歯科工学

小児歯科治療と用いられる装置について学び、実際に装置を製作します。

小児歯科工学

顎補綴工学実習

顎口腔顔面部の欠損について学び、上顎顎義歯の製作を行います。

顎補綴工学実習

顔面補綴工学実習

義眼と眼窩エピテーゼの製作を行います。

顎補綴工学実習

再建工学包括臨床実習Ⅰ

歯学部 口腔保健工学専攻登院式

口腔保健工学専攻登院式

2021年9月6日(月)に歯学部特別講堂にて歯学部登院式が開催されました。歯学部附属病院等で実施される「再建工学包括臨床実習」の実習を行うことが許可された9名の学生に対して病院実習のための名札が授与されました。依田歯学部長、水口病院長より、歯学部附属病院での実習におけるチームの一員としての心構え、診療に協力してくださる患者に対する感謝など、病院実習に初めて携わる学生に対し、心引き締まるお言葉をいただきました。その後、口腔保健工学専攻第2講義室に移動し、青木専攻長より歯科医療従事者としての心構えなどのお言葉をいただきました。今後、半年間の臨床前実習や各科ローテーションでの診療見学実習を経て、4年生での附属病院の補綴装置の製作実習が行われます。日頃より、教育病院である歯学部附属病院にて、学生実習にご協力くださる患者皆様に厚く御礼申し上げますとともに、今後とも、学生教育に対する深いご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

ユニフォーム贈呈

3年生の臨床実習開始にあたり、技友会(同窓会)よりユニフォームが贈呈されました。袖口に「TMDU 口腔保健工学専攻」と刺繍された専攻カラー(薄グリーン)のスクラブと紺のパンツです。気持ちを新たに臨床実習を開始しました。

歯冠修復工学基礎実習

4年から始まる本格的な臨床実習の前に基本的な歯科技工を行います。歯学部附属病院での各科ローテーション、臨床模型を使った歯科技工を行います。

歯冠修復工学基礎実習

歯学部附属病院での実習を前に、感染予防のための手洗いや防護服の着用方法について学んだあと、実際に着る、体験実習を行いました。

救命救急実習(2年3年合同)

救命救急実習

実習風景

実習風景
動画で紹介!口腔保健工学専攻 動画で紹介!口腔保健工学専攻