分野・教員紹介

分野・教員紹介

主な分野紹介

口腔保健工学専攻の教育を行っている主な分野を紹介します。
大学院医歯学総合研究科 医歯理工保健学専攻に所属する以下の3つの分野が主に担当しています。

主な分野紹介
口腔基礎工学分野
Basic Oral
Health Engineering
データベース
教授青木 和広
准教授大木 明子
助教上條 真吾
技術補佐員Masud Khan

口腔基礎工学分野は、口腔保健学の科学的基盤となる顎顔面口腔領域の感覚・運動機能のメカニズムとそれを支える構造について研究するとともに、臨床分野との協同により基礎研究と臨床研究の統合を図り、口腔から全身の健康に寄与する分野です。
教育においては、人体の構造と機能、高齢者歯科工学、顎補綴工学、審美歯科工学、臨床実習、卒業研究、卒業製作などを担当します。

口腔デジタルプロセス学分野
Digital Dentistry
データベース
教授金澤 学
助教岩崎 直彦
助教𡈽田 優美

口腔デジタルプロセス学分野は、ものつくりの技術を科学的な基盤をもとに進展させ、デジタル技術を用いた医療機器の開発と加工に活かすための技術の研究と開発を行う分野です。
教育においては歯科技工で重要な口腔保健理工学や精密鋳造学実習,CAD/CAMシステム工学実習、プロセスデバイス工学などを行います。

口腔機能再建工学分野
Oral Prosthetic
Engineering
データベース
教授選考中
講師池田 正臣
助教塩沢 真穂
助教岩城 麻衣子

先天的もしくは後天的に損なわれた口腔機能の回復、維持のために必要とされる歯科医療技術、機器、材料および歯科技工技術の開発、研究を通じ、国民の健康長寿に貢献する分野です。
教育においては、有床義歯工学や咬合学、歯冠修復学、歯の形態実習などを担当します。

動画で紹介!口腔保健工学専攻 動画で紹介!口腔保健工学専攻