メニュー

大学院

大学院医歯学総合研究科

アカデミックドクターの養成

近年の科学技術の発展は、歯学の分野においても研究の高度化と学際化をもたらし、人口の高齢化と疾病構造の変化は、さらに高度な歯科医療技術の提供を求めています。本学大学院医歯学総合研究科歯学系は、これら社会の要請に応えるべく大学院に重点をおいた研究教育組織として改組されたものであり、先端的、学際的かつ国際的な研究を目指すと同時に、21世紀における国民と国際社会の要求に応える研究心旺盛な高度専門医療職業人(アカデミックドクター)と世界をリードする研究者ならびに医学・歯学両分野にわたる境界型医療人の養成を目指しています。



医歯学総合研究科(歯学系)各分野の研究課題

大学院医歯学総合研究科のうち歯学系は 2専攻 6講座 48分野で構成され、これに生体材料工学研究所の 1分野が協力分野として加わっています。以下に歯学系分野の指導教員および研究課題を示します。

医歯学総合研究科と附置研究所
Graduate School of Medical and Dental Sciences and Research Institutes