特色ある学び4年次の学び

特色ある学び

4年次の学び

 4年生のカリキュラム例

前期:4月~9月

 
1 CAD/CAM工学実習 オーラルアプライアンス
工学
再建工学包括臨床実習Ⅱ 再建工学包括臨床実習Ⅱ 卒業研究Ⅱ
2
3
4 再建工学包括臨床実習Ⅱ 再建工学包括臨床実習Ⅱ 画像解析学 卒業研究Ⅱ
5
6
7    
8          

←横にスライドしてください。

後期:10月~3月

 
1 再建工学包括臨床実習Ⅱ 再建工学包括臨床実習Ⅱ 再建工学包括臨床実習Ⅱ 卒業製作 卒業製作
2
3
4
5
6  
7          
8          

←横にスライドしてください。

 4年生の講義・実習

今まで学んだことを基に、「再建工学包括臨床実習Ⅱ」では実際の患者さんの補綴装置を製作します。歯学部附属病院には多くの専門外来があり、通常の補綴装置からインプラント上部構造や顎補綴まで接する機会があります。
そのほか、「スポーツ歯科工学」「オーラルアプライアンス工学」などの口腔内装置について講義と実習を行います。「画像解析学」では歯科で用いられる放射線画像について学び、「CAD/CAMシステム工学実習」では歯科用CADソフトを1人1台使用して、クラウン、ブリッジ、義歯の設計をコンピュータ上で行い、CAMで加工します。
医学部歯学部の他学科の学生とともに医歯学融合教育に参加し、チームの一員として討論します。
卒業にあたっては、未解決の問題について自ら研究テーマを立案し学科を越えて行う「卒業研究Ⅱ」や、今まで学んだ技術を基に高度で先進的な技法を用いて製作する「卒業製作」を行います。

CAD/CAMシステム工学実習

一人一台のパソコンで、CADソフトを用いて歯科補綴物を設計し、CAMで加工する実習を行います。

CAD/CAMシステム工学実習

オーラルアプライアンス工学

睡眠時無呼吸症候群に用いる装置や顎関節症に用いる装置について学び、製作します。

オーラルアプライアンス工学

スポーツ歯科工学

スポーツ外傷について学び、スポーツマウスガード、フェイスガードの製作法を学びます。

スポーツ歯科工学

再建工学包括臨床実習Ⅱ

今までに修得した知識、技術を応用して、歯学部附属病院各診療科と連携して、実際の患者さんの補綴装置を指導教員の監督・指導の下で製作します。さまざまな症例を経験し、技術の習得をすることができます。

再建工学包括臨床実習Ⅱ

歯学科6年生との合同実習で、4年生が歯学科学生にCAD/CAM冠の製作や口腔内スキャナーのやり方を教えながら一緒に実習します。

再建工学包括臨床実習Ⅱ

包括医療統合教育:チーム医療入門では、TMDU全学科全専攻最終学年の学生とともに、多職種連携を目指したチーム医療入門に参加し、一緒に課題に取り組み、症例を考えました。

再建工学包括臨床実習Ⅱ

卒業研究Ⅱ

各自が決めた研究テーマについて計画を立て、実験等を実施し、結果をまとめます。研究成果をみんなの前で発表し、卒業論文にまとめます。
研究成果を学会(日本歯科技工学会や口腔病学会)などで発表する学生もいます。

卒業研究Ⅱ

1回生卒業研究発表会(2015年1月9日)

卒業研究Ⅱ

2回生卒業研究発表会(2016年1月8日)

卒業研究Ⅱ

3回生卒業作品・卒業研究発表会(2017年1月6日)

卒業研究Ⅱ

卒業製作

各自がテーマを考え、作品を製作しました。
1回生卒業作品

卒業研究Ⅱ

2回生卒業作品

卒業研究Ⅱ

3回生卒業作品

卒業研究Ⅱ